スタッフインタビュー

阿部亜寿香さん(土木部・主任)

部門土木部
入社2年目
前職建設業
―この仕事を選んだ理由は何だったんでしょう。
 就職難の時期で、手に職をつけないとなと思って、工業高校の土木コースを出ました。
―この会社を選んだ理由は何ですか。
 ひとつの会社しか知らないのは嫌だったので、いつかは転職したいなとは思っていて。前の会社では管理とかはしたことなかったですし、技術的なことをもっとやりたいなと思ってこの会社にしました。
―仕事をしていて達成感を覚えるときはどんなときですか。
 ひとりで現場を回せたときですね。まだ周りに聞きながらではあるんですけど。
―社内の教育制度にはどのようなものがありますか。
 最近は会社に講師を呼んで、特別教育を受けるっていうのをしています。作業するためには何でも資格が必要なんです。だから全員で講習を受けています。会社に呼んだり、講習会に参加したりして、積極的に取り組んでいます。
―大変なこと、難しいことは何ですか。
 同じ現場ってまったくないんです。狭い現場だったら仮設の道路をつくったり、現場の状況によって施工の手順が変わるので、経験をたくさん積まないとわからないことがいっぱいあります。
―入社したときの会社の印象はどうでしたか。
 にぎやかなんじゃないですか。若い人も多いですね。ただ、会社の人はフレンドリーなんですけど、あまり女の人がいない仕事なので、現場とかではあまり話しかけてもらえなかったりして。それだと現場もうまく回らないので、こっちから話しかけてコミュニケーションをとるように心がけています。
PAGE TOP