スタッフインタビュー

井上洋一さん(土木部・工事課長)

部門土木部
入社4年目
前職舗装工事
―この会社を選んだ理由は何ですか。
 官公庁の仕事を受注していて、元請けで現場をこなしていきたい、やっていきたいと思って。
―技師の役割はどういったものですか。
 発注者との打ち合わせから始まって、現場での測量だったり、施工管理ですね。
―みなさん学生のころから勉強して入社なさるのですか。
 そういう人もいれば、入ってから覚える人もいますよ。うちでは、会社で資格をとらせてもらえるので、ありがたいですね。
―土木部で仕事をしていて、やりがいや達成感を覚えるときはどんなときですか。
 完成検査が終わったときですね。終わって役所の発注者の方に声をかけていただいたときとかです。あとは、全体の中での重要ポイントまでの工程管理をクリアできたときです。
―重要ポイントというのは現場によって違うものなんですか。
 そうですね。そこも日々勉強しながらやっています。
―大変なこと、難しいことは何ですか。
 やっぱり天候に左右されるので、そういった中での工程管理ですね。
―社内はどんな雰囲気ですか。
 現場では作業員がいきいきとやってますね。完成に向けてみんなが協力して、一丸となっているような感じです。
PAGE TOP